チアシードとアサイーは人気のスーパーフード

日本では、スーパーフードが女性の注目を集めています。
スーパーフードという言葉は、最初はアメリカやカナダで広まったものです。
食事療法の専門家や医師などが有効成分を多く含む食品に対して使い始め、その後、スーパーフードの本をアメリカの医師が出版したことで、一気に広まりました。
スーパーフードとして日本で有名なのが、アサイーです。
アサイーは、ブラジルに自生している植物で、栄養価がとても高く、スーパーフルーツとも呼ばれています。
ポリフェノールが、赤ワインの30倍あり、アントシアニンは、ブルーベリーの約4倍あります。
また、ビタミン、ミネラルも豊富で、食物繊維も多く含んでいます。
アサイーは、酸化が速いため、すぐに加工されます。
日本では、ジュースに加工されたものが女性の人気を集めています。
ヨーグルトやスムージーに混ぜて朝食にしている人も少なくありません。
チアシードもスーパーフードで、最近では販売しているスーパーが増えています。
チアシードは、シソ科の植物で、見た目はゴマのようです。
オメガ3や食物繊維、カルシウム、鉄、マグネシウムなどの栄養を含んでいるため、美容と健康のために利用されることが多いです。
味は無味に近いので、サラダにかけて食べる人も少なくありません。
チアシードは、水を含むと10倍くらいに膨張するため、ヨーグルトに入れたり、ジュースに入れたりして、食感を楽しむ人も多いです。
オメガ3は、必須脂肪酸で、体内で作り出すことができないため、食品から摂取する必要があります。

チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!はこちら